home sitemap contact us favorite 영어 일본어



 
ㆍHOME > 원전MINUTE > 주간단신

2014년 10월 328호
+ 韓国特許庁、オ-ダー・メード型特許情報の提供拡大

韓国特許庁、オ-ダー・メード型特許情報の提供拡大


 


韓国特許庁(庁長:金 栄敏)は知識財産権(特許・実用新案)の‘特許分類及びフミリー情報を特許情報ウエッブサービスのKIPRISPLUS(PLUS.KIPRIS.OR.KR)を通じて2014929日から民間に無料で提供すると明かした。


 


この度提供される特許分類の情報は特許分類の国際標準であるIPC, CPCばかりでなく、これらの変動履歴まで含んでいる。


 


特許分類は技術の発展に基づいて改正されているが、過去に発刊された特許文献の場合、改正された特許分類の体系が反映されていないため、特許文献の分類や検索に困難があった。


 


このような問題点を改善するために、この度提供される特許分類情報に分類の変動履歴を含ませることにより過去、特許分類が適用された文献に対する検索の効率性が大きく増加することと期待される。


 


特許分類の情報と共に提供される‘特許フミリー情報は、同一な発明を多数国へ出願した場合、各国へ出願された特許を連繋・照会できるように構成した情報である。


 


よって、特許フミリー情報を通じて一つの特許と連繋された全世界231ヶ国の関連特許現況を一目に把握できるようになったし、既存提供されている法的状態情報と連繋する場合、関連特許の審査進行現況まで一度に照会が可能である。


 

韓国特許庁の関係者は"今後も民間で必要とする特許情報についての需要を把握し顧客の要求に符合するオ-ダー・メード型特許情報を持続的に構築して行くのに最善を全うする"と明かした。

정다정 - 변호사  ()